MESSAGE

社長メッセージ

執行役員社長からのメッセージ

HOME  >  ProVision  > Message

執行役員 社長

HITOMI SATOU

佐藤 瞳

私達の中心にあるものは、

​『経営理念』です。

「明るく元気に前向きに、ひたむきに貢献することで、笑顔の花を咲かせます」

ProVisionの社員やお客様、そして、

私たちが仕事で携わる製品やサービスを使うエンドユーザーの皆様。
私たちの仕事の先に、いつも笑顔が溢れるように。

そんな想いが経営理念には込められています。
経営理念というと、「あるのは知っているが、覚えていない」「普段の行動には繋がらないものだ」
と感じる方も多いかもしれません。

ですが、ProVisionは違います。
新人でも役職者でも社長でも、全ての社員の行動指針になっています。

お客様から、よく聞く言葉があります。
「ProVisionの方は、人柄が良いですよね」
「一緒に仕事をしていると、元気をもらえます」
一部のお客様だけではありません。
色んなお客様から、こんな声を頂きます。

これは偶然ではなく、経営理念に共感した人たちが入社してくれて、
常に行動の指針としてくれているからなのだと思います。

この笑顔の花を、日本中に広げていきたい。
そのために、ProVisionの仲間をもっと増やしていきたいと思っています。

溢れるチャンスに

​私達は常にチャレンジし続けます。

ProVisionは、親会社システナの子会社として2005年に創立しています。
品質検証業務に特化し、様々な製品やサービスの検証・テストを主な業務としています。
ユーザー目線での動作確認を行うことで、品質の向上を目指しています。

「ユーザー目線」というのは、実際に使う人の気持ちになる、ということです。
その製品やサービスを企画した人、作った人とは、別の角度から見る、ということです。

ProVisionの社員の90%以上は、IT未経験からの入社です。
つまり、それまでは純粋に「ユーザー」でした。
私たちの強みである「ユーザー目線」をすでに持っているということです。

ITというと、少しハードルが高いかもしれませんが、未経験だからこその強みもあるのです。
ProVisionをきっかけに、ITの世界で活躍して頂ける方が一人でも増えたら嬉しいです。

また、私たちの仕事はテストだけだとは思っていません。
「より良いものづくりのサポート」をし続けることが、ProVisionの使命だと思っています。
そのために必要とされることであれば、今後も幅広くチャレンジしていきたいと思います。

常に進化し続けるITの世界には、チャンスが溢れています。
ProVisionは、それを掴み続ける会社でありたい。
そのために変化が必要であれば、恐れずにチャレンジしていきたい。

ProVisionという会社の中にも、チャンスはたくさんあります。
一人でも多くの方に、自分の可能性にチャレンジしてほしいと思います。

ProVisionには、一緒にチャレンジできる仲間がたくさんいます。
そして、それを応援してくれる仲間がたくさんいます。

ぜひ一緒に、日本中に笑顔の花を咲かせましょう!

株式会社ProVision

執行役員 社長 佐藤 瞳