HOME  >  CAREER  >  MEMBER  >  MEMBER 3

03

MEMBER INTERVIEW

自分が求めていたライフスタイルがここに

髙野ひかり
アスリート社員
広報(2020年入社)

2020年にProVision”初”のアスリート社員として入社。広報として、社外向けSNS(Instagram、Twitter、Facebook)での情報発信、アスリート社員の採用も担当している。

―どの競技のアスリートか

ラクロスという競技を大学から始め、10年間続けています。
ネットのついたスティックでボールを操り、サッカーコート程度の広さのフィールドをキーパー含め10対10で争う競技です。ポジションはMF、攻めや守りにグランドを走り回る役割を担っています。
社会人チームのNeOに所属し、昨年度は全日本選手権2連覇を達成、今年も3連覇を目指して日々練習に励んでいます。また個人としては、2021年にアメリカにて行われるラクロスW杯に日本代表として3大会連続で出場し、史上初の5位以上を獲得することも目標としています。

―ProVisionに入社を決めた理由は

練習やトレーニングを中心とした競技ファーストでありながらも働けるという点で、自分が求めていたライフスタイルに一致していたことが理由です。前職を退職後、競技との両立で何か良い方法はないかと模索していたところ、知り合いづてでProVisionでアスリート採用に取り組み始めるとのことを聞きました。その後すぐ、実際に話を聞きにProVisionへ伺い、役職者の方や実際に働いている社員の方とお話をする中で、競技を続けていく上での安心感や社員の皆さんの温かさ親しみやすさを感じた為、そこで入社を決意しました。

―働きやすさは感じるか

とても働きやすいと感じています。理由としては、競技への理解があること、失敗を恐れずやってみようという風土を感じる点です。業務内容や勤務形態等で何かあった際には相談してねというスタンスがとても嬉しいですし、社員の皆さんがラクロスやってみたい・応援行きたいという風に言って下さることも多いです!また私が担当している業務は会社としても新しい試みである為、前例がないことも多いですが、その際に『まずやってみよう』と所属長が背中を押して下さるので、恐れずチャレンジができ、そんな環境が有難いと思っています。

―1日の流れは

 【練習のある日】
  5時半   起床
  7~10時 練習
  11時    出社
  20時    退社

 

 【練習のない日】
  7時    起床
  8~10時 トレーニング
  11時   出社
  20時   退社

―試合・遠征時の対応は

試合は基本土日にあるので業務に支障はありませんが、海外遠征の際は特別にお休みを頂いています。(場合によっては遠征先でも業務がこなせる場合は遠征中も勤務扱いになることもありますが、これは絶対ではなく、都度所属長や役職者の方と相談して決定しています。)

―印象に残っているエピソードは

社員のお子さんがオンラインでのミーティング中に画面の中に出てくることや懇親会に参加されることがあるのですが、その際に他の社員さん達がお子さんの名前を必ずといっていい程、覚えていること。そして親しくお話ししている様子がとても印象深いです!パパ・ママ社員が多いこともあるかと思いますが、会社ぐるみで一つの家族のような雰囲気を感じることが日常の中でも多いですね。

 

―これから挑戦したいことは

ProVisionの良さをたくさんの人に知ってもらうこと。アスリートの笑顔を増やすこと。私自身まだProVisionの全てを知っている訳ではないですが、全社員700人の良い所をひとりずつ言えるくらいにProVisionのことを知り、その上で外へ発信していけたらと思っています。また、自分がProVisionに所属し競技に集中できるようになったことと同様の出会いを他の環境に苦しむアスリートの方へ提供し、その方が100%の笑顔で過ごせるようになることでの競技力向上、ひいてはスポーツ界全体の価値向上・競技力向上に寄与できれば良いなと考えています!

 

―将来のアスリート社員へメッセージ

ProVisionは、競技をしながら働くという点においてとても理解のある会社です。競技に集中できる環境を最大限整えようとしてくれる、周囲も競技を応援してくれる、だから仕事も頑張れる。ProVisionでは、その相乗効果を感じることができます。またアスリート仲間もいるので共感できる部分も多く、仕事競技問わずなんでも相談できるような同志もいます!是非、私たちと共にProVisionで、競技においても仕事においても目指すものを手にできるよう、笑顔いっぱいで過ごしましょう!