HOME  >  CAREER  >  MEMBER  >  MEMBER 3

03

MEMBER INTERVIEW

業界未経験でも、

サブリーダーへ。

W.F
サブリーダー(2015年入社)

2015年に入社後、ゲームアプリの検証業務に携わる。

現在は、50名程度のチーム内でサブリーダーの1人として、10名のメンバー管理をしている。主な業務内容は進捗管理や検証項目の割り振りなど。

 

―前職では何をしていましたか

食品会社の事務職として6年間勤務しました。一通りできるようになったタイミングで、スキルアップをしたくて転職を考え、ProVisionに入社しました。

 

―ProVisionに入社を決めた理由は

IT未経験でも研修が充実している点と、社内行事が沢山あって社内の雰囲気が良さそうな点に惹かれ、興味を持ちました。事務職ではPCに触るものの、電話応対や伝票整理が主だったので、IT関連企業に勤めることでスキルアップが狙えそうだと思って、入社を決めました。

―印象に残っているエピソードは

ゲームアプリの検証では、不具合を探すことが多いのですが、初めて不具合を見つけた時です。

お客様に報告した時に言われた「ありがとう」という言葉が強く残っています。ゲームのリリース時期によっては残業が続くこともあるのですが、メンバー同士で業務内容を振り分けて助け合うことが出来るので、一致団結したチームワークを感じられます。

 

―これから挑戦したいことは

配属されてから現在までずっと同じ現場にいます。これは社内でも珍しい方だと思います。いろんな現場に行って身につくこともあると思いますが、私は今の現場でゲームの知識を増やしてリーダーになりたいと思っています。最初はゲームの知識がなくて大変でしたが、一つ一つ先輩に質問をして成長してきたと思います。なので、私も同じように後輩を育てていけるような存在になりたいです。

 

―将来の仲間へメッセージ

私はIT業界未経験で入社しました。初めはわからないこともたくさんありましたが、周りの仲間や先輩にサポートしてもらいながら、仕事を覚えていきました。チームに仲間がいる、職場の環境が良いことが、私がこれからもProVisionで働き続けていく理由です。